要チェックです

【注目】各機種 レンズ・ミラーのクリーニング

 今回はレーザー機のフォーカスレンズおよびミラー(Speedyシリーズ/Rayjet)クリーニング方法のご案内です。    以前と同じパラメーター設定で加工を行っているのに「彫刻痕(溝)が浅くなった」「カットが上手く行かなくなった(部分的に貫通しなくなった、切り口が太い)」...

2015年2月3日火曜日

ペーパーのレーザーカット&彫刻

1月15日・20日にご紹介した『紙製コースター作成』について、以前運営していたブログに関連記事がありましたので転載します。


レーザー機でのカットはコピー用紙のような薄い紙の他、ケント紙・ボール紙・カードボードといった厚紙のカット加工もできます。
レーザー機の紙を切る『ペーパーカット加工』はグラフィックスソフトで作成されたデジタルデータをもとにレーザー機が稼働するので、複雑で微細なデザインカット、オリジナルデザインカットができます。
自作のペーパークラフト・建築模型のパーツ・ショップオリジナルのショップカード・グリーティングカード・クリスマスカードづくりなど、幅広く活用することができます。


市販のA4用紙(薄口~中厚口)を四辺角丸の名刺サイズで切抜き。
直線はもちろん、曲線のカットも自在にこなします。



trotecロゴ(30pt)、文字『laser.marking cutting engraving』(5pt)は彫刻、文字『トロテック・レーザー・ジャパン株式会社』(5pt)は切抜きしました。
この他、トレシングペーパーへの彫刻、切抜きもできます。

トロテックのレーザー加工機はレーザー出力制御機能の発達により、レーザーが材料を貫通することなく、薄い紙の表面に彫刻を施すなど繊細なレーザー加工ができます。




※ 2011年11月18日掲載分転載

0 件のコメント:

コメントを投稿